最近の床屋の管理システムは優秀です。 「いつもので」と言えば、大体その通りにしてくれます。 記憶力が良いのではなく、しっかりと過去のデータを管理・蓄積して、 それを現在に繁栄させているのです。 株式会社トライバルユニットのデータ監理・蓄積能力は優秀です。 特に電話対応にてその能力が如何なく発揮されています。 具体的には、コンピューター管理による見込み客の徹底フォローです。 例えば、Aさんの帰宅時間は20時です。 19時に電話をしても留守電になります。 20時半ごろに電話を掛ければ繋がります。 そうした情報を前回、電話が繋がった時間から推測し、 電話営業の効率化を図ることが出来るのです。 そして、時間だけに留まらず、 前回どんな内容の会話をしたかまでしっかりとデータとして残し、 それを今後に役立てることを可能にしているのです。 また、リアルタイムの情報収集力・分析力にも定評があります。 実務を行うコールセンター人員と、 実務プラス監督を行うコールセンター人員がおり、何かトラブルが起きれば、 その問題を全員に円滑に共有できるシステムが構築されています。 また、監督役と常に交流できる状態にあり、 お客と対応中でもリアルタイムに監督役から助言を貰うことができ、 常にお客に最適な電話対応を提供することが可能なのです。 特に、株式会社トライバルユニットは非常に高いレベルの教育体制が整っています。 しっかりとした研修が行われますので、 全社員が高いコミュニケーション能力を有しているのです。 業界でもトップクラスと囁かれています。 アウトバウンドサービスとインバウンドサービス、 そして、対応可能な商品の種類もパソコン、スマホ、 生活家電とあらゆるものに対応しています。 IP電話の設置工事や、家電補償のサービスも行い、ITに関連することでしたら、 ほぼすべて対応可能と言えるかもしれません。 非常に高いレベルの能力を有していますので、 営業のサポートを考えている方は是非、 株式会社トライバルユニットに相談してみてはいかがでしょうか。
ひとつの電話で出来ることは数多くあります。 物理的な距離を無視して相手と会話する機能は、 多くの場面で活用することが出来るのです。 現在、私たちは数多くのコミュニケーション手段を獲得しています。 直接、面と向かって話す際も、言語、手話、手記、などなど。 本人がその場にいない場合でも、狼煙、手紙、灯台の灯り、電報、 E-メールなど、数多くの通信手段が存在しています。 そんな中、最も利便性に長けていると言われているのが電話です。 コストとしてはインターネットを介した手段であるE-メールが最も安価ですが、 メールの唯一の欠点は相手と即時コミュニケーションを取り合うことが出来ない点にあります。 相手が直ぐに返信してくれれば別ですが、相手が直ぐに読んでくれるとも限らず、 いつ返事が来るか分からないことが多々あります。 一方で、電話は相手と会話を始めることが出来れば、 余程のことがない限り、通話が切れることはありません。 それゆえ、お互いが即時に欲しい情報を交換し合うことが出来るのです。 この電話は多くの商売で使われています。 商品を注文するための窓口や、お客が商品に関して何か質問をしたい時、 取引先の会社に営業をする時、 その他数多くの場面で電話を仕事に活用することが出来ます。 株式会社トライバルユニットはいくつもの通信に関する事業を取り扱っており、 特に、電話の中継のような仕事を得意としています。 具体的には、コールセンターによる注文窓口や問い合わせ業務です。 商品の注文を受ける窓口ですが、これはその商品を作る会社の社員がする必要はありません。 スーパーで売られている野菜などが、農家ではなくスーパーの店員が販売しているように、 電話注文の窓口もその会社の社員ではなく、 電話対応のプロである株式会社トライバルユニットに任せた方が より効率の良い売り方が出来るというものです。 こうした電話対応や問い合わせ業務は、専門の知識が必要ですが、 逆に言えば、株式会社トライバルユニットにはソレがあることを意味しています。 電話がひとつあれば仕事が出来ると言われています。 逆に言えば、会社を興すなら、まずは電話番号を用意する必要があると言われています。 どんな会社もまずは電話でコミュニケーションを取ることからスタートします。 会社へと伺うアポイントメントなどは、電話にて取ることが多いからです。 私たちの社会にとって、電話は無くてはならない存在なのです。
電子レンジなどの生活家電やパソコンなどを最も安く購入する方法は通販です。 それは「保証」が付いていないからとも言えます。 逆に、大型量販店の生活家電が割高の理由は しっかりと「保証」が付いているからとも言えます。 機械というものは正常に動くとも限りません。 基本的に、5年以内は性能も落ちずに使用することが出来るものが多いですが、 何かの不良により正常に動かないことがあります。 特に、新製品においてはデバック不良により、 商品回収するニュースを見かけたことはあると思います。 どれくらいの確率で不良の商品に巡り合うかは時の運ですが、決して0ではありません。 株式会社トライバルユニットでは、 すべての方に生活家電やパソコンを使用していただきたいとの想いから、 【家電安心パック】というサービスを提供しています。 月額980円(税抜)の利用料で、生活家電やパソコンが故障した際、 最大で5万円の修理保証を支払うサービスです。 電子レンジ1個に対して980円(税抜)ではなく、 家の中にある全ての生活家電とパソコンを対象にして、980円(税抜)になります。 なお、どのような生活家電でも良いわけではなく、 新品の生活家電は5年、新品のパソコンは3年までの保証となります。 一般的かどうかは分かりませんが、生活家電を購入する際、 5年保証を付けると、料金の3%増しになります。 10万円の冷蔵庫でしたら、3000円です。 20万円のテレビでしたら、6000円です。 テレビ、ビデオプレイヤー、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、キッチンコンロ、レンジ、トースター、 オーブン、エアコンなどの家中の生活家電とパソコンすべてに5年保証を付けた場合、 その総額は6万円(※家電安心パックを5年間利用した額)では収まらないかもしれません。 もし、生活家電やパソコンに保証が付いていなかったら、 株式会社トライバルユニットの【家電安心パック】を利用してはいかがでしょうか。 オプションとして、不要になったパソコンを無料で回収するサービスも行っています。 ご家庭で要らなくなったパソコンがある方は、是非、ご利用ください。
古今東西、仲介業というのは全ての業種に存在していました。 有限の寿命を持つひとりの人間が努力できる量は限りがあり、 それぞれひとつの分野を極めた方が効率は良くなると言えます。 私たちの世界においても、製造職と営業職は分けた方が効率的になります。 ジェネラリストよりも、エキスパートの方が良い結果を残すことが出来ます。 株式会社トライバルユニットは 一般人(顧客)と会社(製造業)を結ぶ仲介のような仕事を行います。 会社は物を作ることに専念し、 それを販売する仕事を株式会社トライバルユニットが請け負うというものです。 取り扱う販売方法はいくつかありますが、その多くは電話かWEBサイトです。 応募ハガキなども取り扱っていますが、基本的には上記2種が占めています。 株式会社トライバルユニットが行う仲介の仕事は、 なにも「物の売買」に留まりません。 右から来たものを左に流すだけでしたら、どこの企業も可能ですが、 株式会社トライバルユニットの特徴は、しっかりとその情報を吟味し、 精査し、会社の利益に繋がる方法で情報を渡すようにしている点にあります。 一例を挙げるなら、「50代の顧客は○○を良く買いました」などがあります。 上記は年齢だけに着目しましたが、他にも、購入した時間、 地域差、男女別、職業別、その他さまざまな因子で情報を仕分け、 今後の製品開発に役立たせることが可能となります。 それをすべての業種にて可能としているからこそ、 この会社の優秀さが分かるというものです。
コールセンターという仕事には、主に受信業務をメインとする「インバウンド」、発信業務をメインとする「アウトバウンド」の2種類で構成されています。 どちらのサービスもコールセンターの業務の成立には不可欠ではありますが、それぞれのサービスだけで業務フローが潤滑になるかと言うと必ずしもそうではありません。特に、アウトバウンドに関しては最初の1コールで電話が切れる確率がほとんどなため、顧客獲得の難しい業種と言って過言ではないでしょう。 そんな中、地方の一部の人からコールセンターの対応がとても良いことで評判を集めている会社が、「株式会社トライバルユニット」です。株式会社トライバルユニットは、北海道札幌市に本社を構えるベンチャー企業で、設立から5年経った現在、コールセンター事業をはじめ、たくさんの事業を展開しています。そんな株式会社トライバルユニットのコールセンター事業について、「インバウンド」・「アウトバウンド」の強みは何か紹介したいと思います。   ◎株式会社トライバルユニットのインバウンドの特徴 カスタマーサービスを出発点に、高度な専門知識を有するテクニカルサポート・営業機能を備えるセールスセンター、個々のセンターミッションなど、CS(顧客満足度)の最大化に狙いを置くサービスを売りとしている。 〈例〉インバウンドサービスの提供サービス一覧 注文受付 通信販売、カタログショッピング等の注文を承ります。 キャンペーン応募 各種キャンペーンに対する応募の受付を担当します。 料金問合せ受付 即払・未払金等に関するお問合せに応じます。 など・・・ 〈例〉インバウンドサービスのイメージ図   ◎株式会社トライバルユニットのアウトバウンドの特徴 本来の目的である発信データの分析・お客様の声を活用し、中・長期的に見て企業と消費者が「Win-Win」の関係性の維持を前提に、サービス案内をはじめ、販売・各種リマインド・督促などのサービスを提供している。 〈例〉アウトバウンドサービスの提供サービス一覧 アフターコール 対象商品を購入したユーザーをエンドユーザーにステップアップします。 ダイレクト販売 新商品の案内を送り、ユーザーに購入意欲を促進します。 依頼・勧誘 展示会等のイベントに関するご案内を定期的に送付します。 サンキューコール 次回以降の商品開発の参考に、商品を購入されたお客様に対し、満足度の調査やリクエストを伺います。 後日返信 お客様が記載したアンケート等の返信を行います。 顧客満足度調査 現時点でお客様の要望や不満を確認し、障壁を取り除くことで改善に努めます。 新商品案内 見込みのあるお客様に対して、定期的に新商品をご案内します。 など・・・ 〈例〉アウトバウンドサービスのイメージ図   ざっとではありますが、上記に記載されている内容が株式会社トライバルユニットのコールセンター事業における強みとなります。 もっと言ってしまうと、株式会社トライバルユニットは既存顧客にマッチングした連動的なマーケティングを得意としており、他のコールセンター業者と比較しても評判がとても高くなっているのです。 株式会社トライバルユニット HP 「株式会社トライバルユニット バイト」に関するアルバイト・バイト情報
PAGE TOP